本文の始まりです

ごあいさつ

会長のごあいさつ

tsuda

津田 文史朗 (つだ ふみしろう)

 

 【令和3年度の目標】
 空前絶後の新型コロナウイルス感染の流行により、ワクチン接種が医療従事者から65歳以上の高齢者、そして基礎疾患のある方々へと開始されています。このワクチンはコロナ感染の発症予防と重症化防止への効果が期待されています。そこで、本医師会は当地域におけるワクチン接種が迅速かつ円滑に接種できるように、宗像遠賀保健福祉環境事務所および各自治体と協力し、ワクチン接種体制の構築を図っています。

 

 一方、国は団塊の世代が75歳以上を迎える2025年へ向け、各都道府県にて第7次医療計画と第7期介護保険事業計画を実施しています。これは、地域の実情に合致した医療と介護の提供体制構築と地域完結型医療の推進が目的です。北九州保健医療圏では、急性期・慢性期病床から回復期病床への転換の上、退院後の受け皿として「かかりつけ医」の充実、自治体との連携による「地域包括ケアシステム」の整備に努めています。

 本医師会では地域の医療機関とともに「医師会病院」、「訪問看護ステーション」、「介護施設」等と連携し、保健・医療・福祉の分野において、「地域の方々が安心して暮らせる医療提供体制」の構築を目指します。

 令和3年度は、次の5つを重点目標としています。
(1)医師会病院による地域完結型医療の推進
「おんが病院」は、地域の診療所と連携を図り、今後も地域住民へ安心できる質の高い医療を提供します。「おかがき病院」は、病床の有効活用を行い、回復期と維持期のリハビリテーション医療を充実させます。更に、新型コロナウイルス感染症対策としては、両病院が連携し、急性期から回復期まで一貫した医療を地域住民へ提供します。

(2)地域包括ケアシステムの構築
「在宅総合支援センター」「地域総合支援センター」を中心に多職種が連携して、在宅医療の充実に努めます。また、「小児在宅医療ネットワーク」を構築し、医療的ケア児への支援体制の充実を図ります。

(3)健診および予防医療の充実
乳幼児健診や学校健診、予防接種、特定健診やがん検診などを推進します。特に、コロナワクチン接種の普及に努めます。また、「胃がん(内視鏡)検診」の充実を図ります。

(4)遠賀中央看護助産学校の充実
優秀な看護師、助産師を育成して、地域医療に貢献できるように努めます。

(5)初期および二次救急医療の充実と災害時医療対策・新興感染症対策の構築
地域の医療機関、休日急病センター、医師会病院が協力して、更なる救急医療体制の充実を図ります。また、県医師会、北九州医師会と連携して「災害時医療救護システム」の構築と災害時医療救護訓練を実施します。宗像遠賀保健福祉環境事務所および各自治体と連携し、従前の感染症対策に加えて、特に「新型コロナウイルス感染症対策」を推進します。(令和3年6月1日)

【遠賀中間医師会の概要】
 本医師会は、明治39年創立されて115年余りの歴史があり、北九州市の一部も含めての地域医療に、長年携わってきました。現在は、中間市と遠賀4町(水巻・芦屋・岡垣・遠賀)に約90の医療機関と、180名余りの医師会員がいて、約14万人の方々の疾病予防と治療に取り組んでいます。

 本医師会は、平成17年に県立遠賀病院より移譲を受けて、医師会病院として急性期治療の「おんが病院」と、慢性期治療の「おかがき病院」を設立しました。現在、医師会病院は地域の中核病院としての役割を果たしており、地域の医療機関と連携することで、急性期から回復期までの切れ目のない医療を住民の方々へ提供しています。「おんが病院」には、病児・病後児の保育施設(ぞうさんルーム)を開設しており、幅広く地域の子育て支援事業に協力しています。また、「おんが病院」には、各自治体と地域の医療機関からの協力を得て「休日急病センター」(内科・小児科)を開設しており、夜間の「電話による問い合わせ」にも対応しています。

 本医師会は、全国的に不足している看護師や助産師を養成するために、平成20年に看護科(正看コース)を開校し、平成22年に助産学科を増設して「遠賀中央看護助産学校」と名称を改めました。平成19年には、地域の看護師・保健師・助産師などによる「看護師会」を設立して地域医療に貢献しています。

 また、平成6年に「訪問看護ステーション」を設立して在宅介護支援に努めています。平成25年に「ケアプランセンター」を開設し、おんが病院の「在宅総合支援センター」では、在宅医療の相談窓口、訪問看護師の研修や教育、介護支援専門員の活動支援を行っており、おかがき病院の「地域総合支援センター」では、重度認知症デイケアとショートステイと通所リハを行っています。

 更に、本医師会では、乳幼児健診・学童検診・特定健診・予防接種などを実施していますが、特におんが病院の「健康診断・人間ドック」では、最新の医療機器を用いて、病気の早期発見・早期予防に努めています。

遠賀中間医師会

〒807-0052
福岡県遠賀郡水巻町下二西二丁目1-33

093-201-3461

ご相談・お問い合わせ
  • 訪問看護ステーションのごあんない
  • 競輪とオートレースの補助事業

本文の終わりです