本文の始まりです

入会のご案内

  1. 医師会の組織

    日本医師会、福岡県医師会(都道府県)、遠賀中間医師会(郡市)の夫々独立した社団法人です。会員はその一つに加入すれば自動的に三つ共に入会することになり、一つだけ単独の加入は出来ません。

  2. 会員

    A(1)、A(2)、Bの三つがあります。A(1)会員は開業、A(2)会員は、勤務医で日医の医師賠償保険加入者、B会員はそれ以外の勤務医となっています。

  3. 遠賀中間医師会は明治39年(1906)に創立されました。

    当時の遠賀郡は現在の遠賀郡、中間市、八幡西区、東区、戸畑区、若松区という広大な地域で初代会長は、八幡の三木滝治先生でした。昭和41年60周年を迎え記念に遠賀中間医師会史が編さんされました。

  4. 入会時の手続きは、入会金など
    1. 入会申込書を医師会事務局に提出してください。
    2. 入会金

      遠賀中間(診療所)150万円(病院)150万円~450万、県医師会10万円をご用意ください。

    3. 会館建設負担金

      平成11年医師会館を建設する祭A会員50万円負担しました。入会時に50万円出して頂き、退会時に返済する仕組みです。

    4. 遠賀中間医師会互助組合(入会時のみ) 2万円
  5. 会費
    A会費 B会費
    12,000円/月 4,000円/月
    特別会費1点当たり4.5銭(25,000円頭打ち)
  6. 遠賀中央看護助産学校

    遠賀中間医師会立です。看護学科は修業年限3年で看護師国家試験資格が得られます。
    助産学科は修業年限1年出助産師国家試験資格が得られます。

  7. 医事調停委員会

    県医に設けられています。医療事故の際直ぐ医師会の担当理事へ報告してください。
    後日患者側と話し合いの必要が生じた時、当時者に代わって委員がテ-ブルにつきます。

  8. 労働保険〔労災、雇用保険〕事務組合

    医師会で手続きなどの事務を一括して行い便利です。

  9. 請求明細書の搬送

    医師会事務局にお届け下されば一括して支払基金及び国保連合会へ持参致します。

  10. 福岡県医師信用組合

    10,000円の出資金で組合員になれます。融資等で便利です。

  11. 福岡県医師国保組合

    社会保険の適用を受けられない院長、家族が組合員になれます。従業員も加入できます。詳細は医師会事務局でお尋ねください。

  12. 予防接種

    地域医療の重要な仕事です。ご多忙な先生方に大変ご迷惑をおかけ致しております。出務或いは夫々の病院で実施する際逐次お願い致しております。

  13. 学校医

    学校生徒の検診その他で先生方にご苦労をおかけ致しております。
    各支部で出務割当てをして頂いております。

  14. 休日急病センタ-

    内科系医師に交替で出務をお願い致します。

  15. 訪問看護ステ-ション

    先生方のための訪問看護ステ-ションです。在宅で療養したいと考えていらっしゃる患者様をご紹介ください。
    開設十余年の歴史があり、ベテランのスタッフが心身両面で質の高いケアをしてまいります。

  16. 医師会病院

    先生方会員運営の病院です。会員の先生方に入院病床を自由解放しています。又各種医療機器も先生方と共同利用としてご活用いただけます。

遠賀中間医師会

〒807-0052
福岡県遠賀郡水巻町下二西二丁目1-33

093-201-3461

ご相談・お問い合わせ

遠賀中間医師会について

  • ごあいさつ
  • 医師会の活動について
  • 医師会へのアクセス
  • 訪問看護ステーションのごあんない

本文の終わりです