遠賀中間医師会 在宅総合支援センター
  • top
  • ご挨拶
  • アクセスマップ
  • 求人情報
  • お問い合わせ

福岡県在宅医療提供体制充実強化事業

1.目的

この事業は「誰もが住み慣れた地域で安心して療養できる福岡県」を目指し、在宅医療関係者に対する専門的な知識や経験を高める取り組みや、休日夜間・容体急変時における診療体制の強化、在宅医を導入するための取り組み等を通じて地域における在宅医療提供体制の充実を図ることを目的とする。

2.事業内容

  • 在宅医療充実強化のためのルール策定
  • 医療従事者に対する研修
  • 在宅医療・介護連携に関する広域的・補完的事業
  • その他

在宅医療に使用する医療機器、研修用シュミレーターの無料貸し出し

 当センターでは、福岡県在宅医療提供体制充実強化事業において、在宅医療体制作りのための検討会の実施、同行訪問研修を行っています。また、在宅医療推進のための研修会、看護師のスキル向上のための研修会等を企画して実施しています。
 また、在宅医療に使用する医療機器(別表1)研修用シュミレータ(別表2)を医療機関及びサービス事業所に無料貸し出しを行っています。
【医療機器等販売業・貸出業(許可番号14450063号)】

借用の手続きについては物品借用申込書に記入しご提出ください。(ダウンロード可)
貸し出し期間が長期になる場合は、当センターにご相談ください。

借用にあたっての留意点

  • 1.借用申込書を提出の上で物品を借りて下さい。
  • 2.借用物品は他の目的や転貸しはしないで下さい。
  • 3.物品の著しい汚破損・減失の場合は実費を求めることがあります。
  • 4.返却の際は汚れをきれいに落とし、物品点検確認の後、ご返却下さい。
  • 5.返却時に持参していただくもの:
      ①貸し出し物品、②物品点検表、③貸し出し時にお渡しした「借用申込書のコピー」